ホーム   »  お知らせ  »  時輪曼荼羅砂時計が展示中です。

時輪曼荼羅砂時計が展示中です。

先週の9月7日より松本市時計博物館にて、
砂時計作家、玉田裕美さん製作の
「時輪曼荼羅砂時計」が特別展示されています

時輪曼荼羅解説
曼荼羅

松本市は、ネパールのカトマンズと姉妹都市で、
その関係で砂を提供された。

五十センチ四方の木枠に納められ、緑、オレンジ、グレーの
色砂を使った十二本の砂時計を東西南北に設置。
中央に、白を加えた四色の砂時計を配置して、ハスの花を表現している。


kkoooopppp.jpg
斜め2_R

製作協力・今枝正良(ウッドワークス イマエダ)金子硝子工芸
松本市時計博物館tel.0263-36-0969
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

金子硝子工芸

Author:金子硝子工芸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR