FC2ブログ
ホーム   »  2012年01月
Archive | 2012年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷の彫刻に感動!(長野・松本にて)

先週の土日、氷彫フェスティバルを見に長野松本へ行ってきました。
外国人の見物客も多くとても盛況で、国宝松本城を背にライトアップされた作品は
どれも本当に素晴らしく感動した!

今回初めて氷の彫刻工程を見たけど、土曜の夕方から始まり翌日の朝6時まで
実に半日以上も作業し続ける体力は本当に凄い。
こうして出来あがった作品は、一瞬の輝きと美しさを残して消えていく。
このようなせつな感は氷の作品独特のもので、すごく魅了された。

そして友人の小林氏が、昨年に続いて見事銀賞に輝きとても嬉しかった~!
大きくて重厚感があり、かつ躍動感が表現されていてとても素晴らしかった。
銀賞おめでとう!!

029_R.jpg
029_R.jpg
011_R.jpg

024_R.jpg

002_R.jpg

雪の降る中、作業する小林氏と木村氏

027_R.jpg
026_R.jpg

見事銀賞に輝いた木村・小林チーム作品「暴れ馬」  次回も期待してます040_R.jpg
スポンサーサイト

2012年新年あけましておめでとうございます

 弊社は1月5日から仕事はじめです。
 本年も金子硝子工芸をどうぞ宜しくお願いいたします。
 

 毎年仕事始めの日は、お得意様へお年始まわりにいきます。
 ほぼ年に1回のスーツを着て(七五三みたい。笑)
 今年も錦糸町、神田、市川へ。
 
 市川へ行くのは昨年からだけど、幼少期に約5年間市川の水泳教室に通っていたので
 とてもゆかりのある土地。
 歩いていると、とても不思議な感覚になる。
 25年も経つので、当時と建物や景観がまるで変わっているが
 その場所に立ちその角度で眺めていると、普段の生活ではまるでおもい出さない
 幼少期の過去の自分に出会える。
 幼少期の感覚、気持ち、世界に自然に入りこんでしまい
 ほんとうに懐かしく、でもなんか胸がせつなく、かつとても心地よい気持ちになる。
 世界や物事、自分自身が大きく変わってしまっても、きっと変わらないものもある。
 なんだかちょっと嬉しいと思った。

 
 
プロフィール

金子硝子工芸

Author:金子硝子工芸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。