FC2ブログ
ホーム   »  お知らせ
Category | お知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第16回砂時計展が、12月9日より開催されました。

 今年も、砂時計展が名古屋で開催されます!
 会場が例年と変わり、「覚王山アパート」(ギャラリー)で開催されます。
 たくさんの個性豊かなオリジナル砂時計が展示されますので、この機会にぜひ足をお運びください!

ooppl.jpg
開催日時:2012年12月9日(日)~17日(月)
     am11時ーpm6時 期間中無休


開催場所:「覚王山アパート」(覚王山ギャラリー)
     名古屋市千種区山門町1-13
     tel.052-752-8700

地下鉄東山線覚王山駅、1番出口より徒歩7


前回の作品例です
mkoo.jpg
00988.jpg
9996666.jpg
00000sssss.jpg
mmmmooookkkkk.jpg
yuioop.jpg
03647.jpg


スポンサーサイト

時輪曼荼羅砂時計が展示中です。

先週の9月7日より松本市時計博物館にて、
砂時計作家、玉田裕美さん製作の
「時輪曼荼羅砂時計」が特別展示されています

時輪曼荼羅解説
曼荼羅

松本市は、ネパールのカトマンズと姉妹都市で、
その関係で砂を提供された。

五十センチ四方の木枠に納められ、緑、オレンジ、グレーの
色砂を使った十二本の砂時計を東西南北に設置。
中央に、白を加えた四色の砂時計を配置して、ハスの花を表現している。


kkoooopppp.jpg
斜め2_R

製作協力・今枝正良(ウッドワークス イマエダ)金子硝子工芸
松本市時計博物館tel.0263-36-0969

 第15回砂時計展開催(名古屋市・覚王山) 11/16(水)~11/27(日)

 砂時計展は、砂時計を好きな、名古屋の喫茶店オーナーがはじめた展示会で、
 おかげさまで今年で15回をむかえる恒例の企画展です。
 砂時計を好きな人達が、熱意を持って創った作品がたくさん展示されます。 
 普段なかなか見ることの出来ない、ユニークなオリジナル砂時計作品展ですので
 ぜひぜひ、この機会に足をお運びくださいませ! 
  (入場は無料です。)
 
 開催日時:2011年・11月16日(水)~27日(日)*22日はお休み
      11時~20時(最終日は18時まで)
   会場:サブリエ・ド・ヴェリエ
      地下鉄「覚王山」駅、1番出口より徒歩5分
      名古屋市千種区堀割町2-6-12
    tel:052-752-0695
  
サブリエ・ド・ヴェリエ


007_R.jpg


 今回の作品です
010_R.jpg

006_R.jpg

030_R.jpg


008_R.jpg

036_R.jpg

「産業交流展2011」(東京ビッグサイト)への出展10/26~10/28

 「産業交流展2011」に、葛飾ブランドとして、弊社も出展いたします。
  
  開催日時:10/26(水)~10/28(金)  午前10時~午後5時
    場所:東京ビッグサイト東6ホール
       「異業種・団体」ゾーン13番
       (東京商工会議所・葛飾支部)
     
     なお10/26、10/28は、三代目の金子勲が、
     ブースに滞在する予定です。(時間は、未定です)
     
      宜しくお願いいたします。


004_R.jpg
    葛飾ブランド

ガラス工房73人展in表参道開催(9/7~9/11)

9/7(水)~9/11(日)の5日間、「ガラス工房まつぼっくりとその仲間達73人展」が、
表参道で開催されます。
主宰は、日本のガラス界の大家で工房長の、松村潔先生です。
酸素バーナーワーク作品を中心に、松村先生にガラスを習った
73人の様々なガラス作品が展示されます。(即売も有ります)
ご興味のある方は、ぜひ足をお運びくださいませ。

時間:AM11時~PM7時(初日は、12時から。最終日はPM6時まで)
場所:「GALLERYトレビアン2Fギャラリー」 
    渋谷区神宮前4-24-18
TEL 03-3402-1432
   
   ・表参道駅(A2出口)より徒歩3分
   ・JR原宿駅より徒歩5分
   ・地下鉄明治神宮前駅より徒歩5分 


023_R.jpg
プロフィール

金子硝子工芸

Author:金子硝子工芸
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。